home > 在宅医療のご紹介

在宅医療のご紹介

当クリニックの考える在宅医療について

住み慣れた家で家族に囲まれて好きなように療養生活を送れることが、在宅療養の最大の魅力です。
そしてそのためには医療のみならず介護や福祉の支援体制を整え、療養生活を支える家族が無理なく長期的に介護できる体制作りが必要です。

(自宅での診療について)

ももたろう往診クリニックでは、病状に応じて1~2週間毎の定期訪問診療を行います。
継続的な診療により慢性疾患の管理、病気の早期発見・予防が可能となります。
定期的な訪問診療を行いながら日頃から健康状態を把握し、医師・看護師が在宅療養のフォローのため24時間対応します。
不安な時はいつでも連絡が取れる体制を取っていますから電話で医師や看護師と相談しながら適切な対処ができますし、必要な場合はいつでも往診致します。

(入院が必要な場合について)

在宅での医療は在宅のみで完結できるとは限りません。
在宅療養していても、どうしても自宅療養では対応できない急な病状悪化が起こってきたりすることがあります。
一時的な病状の悪化により入院治療が必要となった場合には、病院と連絡をとって緊急入院先を手配することもあります。
そして入院治療で良くなって再び在宅へと戻ってこられたときには、引き続き入院前と同様に診療に伺います。
また自宅で訪問診療を受けていても、在宅で対応できない検査や治療が必要な時には病院や専門医を紹介し受診して頂く場合もあります。