ももたろう往診クリニックの医院の強みを知るページ|岡山市の在宅医療クリニック

〒700-0924
 岡山市北区大元1丁目1番29号

電話応対時間 平日 9:00~17:00

医院の強みを知る MEDICAL

医療・介護従事者の皆様へ

病院関係者の皆様へ

患者様・ご家族が安心してご自宅での療養生活を過ごしていただけるよう、地域の病院や医療機関と連携を取り、スムーズな退院支援、在宅生活への移行サポートを行っていければと思います。早期退院への対応、退院前カンファレンスの参加などの病診連携にも力を入れておりますので、お気づきのことがございましたら、いつでもご連絡ください。

介護関係者の皆様へ
(ケアマネさん、訪問看護さん)

在宅療養は医療面からのサポートだけでなく、介護保険サービスをはじめとする多職種のスタッフの連携がとても大切です。環境や体制が整えられてこそ、ご家族の負担軽減にも繋がります。当院は、在宅医療に特化した診療所として、患者様やそのご家族が安心して療養生活を過ごすことができるよう全力でサポートいたします。

介護施設関係の皆様へ

施設の入居者様の診療サポートから看取りまで支援させていただきます。対応されるスタッフ様の中で看取りに対して不安を抱いている方には、当院で主催の勉強会もありますので、一緒に学び、共に選択肢の多い地域を創っていければと考えております。

地域のかかりつけ医の先生へ

在宅療養は医療面からのサポートだけでなく、介護保険サービスをはじめとする多職種のスタッフの連携がとても大切です。環境や体制が整えられてこそ、ご家族の負担軽減にも繋がります。当院は、在宅医療に特化した診療所として、患者様やそのご家族が安心して療養生活を過ごすことができるよう全力でサポートいたします。

当院の7つの強み

ももたろう往診クリニックの
7つの強み

01

自宅で安心して過ごせるように
慢性期~終末期までサポート

02

何でも相談できる!
地域連携専任看護師御家族や

連携事業所
の皆様のための相談窓口

03

本当に困ったときこそ
来てもらえる安心感を!

04

「家に帰りたい」の願いに 
応えるために自宅での
外科的処置や
医療管理にも対応

05

緩和ケア病棟と同水準の
疼痛管理を目指して

06

複数医師による
持続可能性と多様性

07

多職種連携で在宅療養に関わる
楽しさを!

連携力アップに向けた取り組み

POINT1 連携看護師が常駐

患者様が自宅・施設にスムーズに戻れるように医療面よりサポートさせていただきます。在宅での看取りを希望されている方なども積極的に支援してまいります。

POINT2 カンファレンスへの参加

病院から在宅チームへのバトンタッチの場として、退院前カンファレンスへ積極的に参加させていただきます。病院と地域医療の連携をスムーズに行うために徹底した情報共有を行っています。

POINT3 勉強会の定期開催

当院では定期的に院内での勉強会を実施し、チーム全体の知識の向上を図っています。また交流会を開き、情報共有を徹底することで地域医療の推進を行っています。

POINT4 訪問診療の認知度向上に向けた情報発信

当院では、“ももたろう通信”より医院情報や訪問診療について定期的な情報発信を行っています。また、地域の方に向けた講演会を実施し、訪問診療の認知度向上に向けた施策を行っています。

POINT5 病院・訪問看護ステーションとの事例検討会を積極的に実施

地域の医療機関や訪問看護ステーションの方々と定期的な情報共有の場を設けています。 患者様の情報を共有し、連携力アップの取り組みを行っています。

POINT6 次世代の育成

当院では、定期的な見学会、WEB説明会などの実施を行い、入職後は研修期間としてオリエンテーションを行うなど学べる環境が整っています。

連携に対する満足度

医師や歯科医師などによる医療サービスは医療保険で受け、訪問介護(ヘルパー)、ベッドなどの福祉用具の利用、訪問入浴といった生活支援の部分は介護保険で賄うのが一般的です。介護保険の申請方法について、ご不明点がありましたら、お気軽にご相談ください。

当院の医師の対応は

いかがでしょうか?

当院の看護師の対応は
いかがでしょうか?

当院へは電話などで相談や
連絡をしやすいでしょうか?

緊急時等の電話・往診対応は
いかがでしたでしょうか?

当院を知り合いの方に
御紹介いただける可能性は、
どれくらいありますか?